2020
  • 6月
  • 7月
  • 8月
2019
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

弾力的なサプライチェーンの構築に向けて メールアラートによるニュースモニタリングを活用

コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、グローバルなサプライチェーン(供給網)の弱点に再び光を当てました。 

この問題は今に始まったことではありません。 2011年に日本で起きた東日本大震災と津波は多国籍企業のサプライチェーンの弱点を露呈させ、その結果として企業の収益と市場価値は棄損しました。 

その状況は今も続いています。危機的な気候変動や政治的緊張の高まりは自然災害と人為的災害の影響を拡大・増幅しています企業の80%はサプライチェーンの保護の強化を優先事項と考えていますが、企業はどのように対応すべきなのでしょうか。 

ハーバードビジネスレビューの最新号は、リスク管理に関する実用的なガイドラインを提示しています。その中で推奨されたのは以下の点です:

  • サプライチェーンの包括的なマッピングを通じて、これまで見えにくかった「ティア2」、「ティア3」に位置するのサプライヤーを特定する。
  • モニタリングとリスクの軽減の早期実現のため、収益への影響とサプライチェーンの断絶という2つの側面から分析する。
  • サプライチェーンに「将来の混乱を引き起こす可能性のある日々のニュース」を24時間365日モニタリングすることに投資する。 

How ScoutAsia can help?

スカウトアジアのAI(人工知能)自然言語処理テクノロジーは、その地域の優良メディアや業界専門メディアが発信する何千本ものニュースを読み解き、ビジネスの脅威につながる兆候を探します

  • 「規制措置」:不信任、事業停止、司法機関による調査、法律違反、訴訟、企業犯罪
  • 「深刻なビジネスの分断・混乱」:サイバー攻撃・ウイルス感染、テロリストによる攻撃、自然災害、労働災害、ストライキ、国有化、サプライチェーンの問題。
  • 「金融・財政的に困難な状況」:倒産、債務超過、債務不履行、不良債権、流動性の問題。 

Interested?

スカウトアジアはあなたに最も関連性の高い記事を抽出し、読みやすいメールで毎朝お知らせします。このようにスカウトアジアは、アジアのサプライチェーンに対する新たな脅威を知らせる高度なアラート・警告システムになります。スカウトアジアがサプライチェーンの分断からあなたのビジネスをどのように守れるか、詳しくお知りになりたい方は無料トライアルをリクエストするか、[email protected]にメールをお送りください。 

Read next